未分類

新規加入が狙いだ

投稿日:

自動車保険をとにかく安く抑えたい人にオススメなのが新規加入です。
安い自動車保険を探したいなら通販型を狙うべきなのは他のところでも述べていますが、自動車保険に入った年が一番安くなってるケースが多いです。

最初に入った年というのは「保険会社に切り替えた年」のことです。
たとえば、これまでA社で契約していた自動車保険をB社へ切り替えたときはB社にとって、あなたの契約者新規ということになります。保険会社としては新規ユーザーを増やしたいのが目標のため新規ユーザーを優遇しています。他社契約から自社契約に乗り換えてもらうための魅力を用意して待ってくれています。

 

新規契約で割引

これまで他社で契約していたものを新規に契約することで初年度割引が用意されてる自動車保険会社が少なくありません。たとえば、新規契約で1万円割引などです。
年間の保険料によって割引額が増減する仕組みを採用している会社もあれば一律で○円引きとなってる会社もあります。

ここで注意なのが一律なのか保険料に応じた割引なのかです。

比較的保険料が安くなりがちな軽自動車やコンパクトカーだと、年間保険料に応じた割引制度を採用している保険会社の場合には、保険料割引額が小さくなってることがあります。

逆に、輸入車や高級車など保険料が高い車種だと保険料割引額が大きいため、年間保険料に対する割引にインパクトがあります。

初年度だけ安いなら

この初年度割引ですが次年度には適用されません。
何らかの継続割引などを設定している会社もありますが、初年度ほどのインパクトはありません。そこで、この初年度割引を毎回適用するために継続のたびに保険会社を乗り換えるという方法もあります。A社→B社→C社→A社など、毎年切り替えることで初年度割引が適用され続けます。

ただし、毎回切り替えるほど魅力ある会社がいくつもあるとは限りませんので、継続したほうが安くなることもあるため、何度も見積もりして比べて試算してみる必要があります。

 

 

-未分類

Copyright© 安く入れる自動車保険を徹底サーチ , 2019 AllRights Reserved.